やっぱ、好っきゃねん♪

ほぼ愛犬、ほぼ子供の日常を記します。。。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

夏の思い出 幌新温泉にて 

沼田町でのキャンプでは、ホタル鑑賞、虫取り、温泉が課題でした。

ここでは、夏休みの子供達が毎年たくさん訪れ、

たっぷり遊べるように、管理もきちんとされていて、

この日も虫取り網を片手に一日中楽しむ子供達で溢れていました。

雰囲気もとっても素敵な所です。
幌新温泉

クワガタもカブトムシも捕まえる事ができて、道の駅で買わずにすみました。

ちなみにこちらの蛍さんたちは、捕ってはいけないことになっています。

毎年、大事に見守り育てているそうです。ホタル資料館もあります。
クワガタさん

あれだけ、幻想的で、たくさんのホタルたちの力のある光景を見ると、

持って帰ろうとは、誰も思わないでしょうね。

毎年訪れたい場所の一つになりました。

素敵な歩道

幌新温泉から、少し上がった所にある沼田ダム。

去年もここでお散歩させてもらいました。
沼田ダムでナクラ

程よく疲れる絶好の場所です。誰もいません、虫しか。

クワガタの集まる木の下には、たくさんのくクワガタ達の残骸が

ありました。蜜の奪い合いでケンカし、強いモノが残るのかな。

虫カゴにもたくさん入れるとケンカするらしいので、

育てる際、オス同士は、個別に入れないといけないらしい。。。

この夏、改めて、金魚とクワガタ、カブトの育て方を学びました。

この後、あまエビを求め、海側に向かって車を走らせました、つづく。。。
スポンサーサイト

夏休み ホタルの里へ 

お盆も明け、楽しかった夏もそろそろ終わりに近づき、

夏の楽しかった思い出、キャンプでのお話。

源氏ホタル

夕暮れ、父とひゅ~君がただ木を見上げて立っていた。

ママは、その虫を見るなり、「なんやコレ、カミキリ虫か!?」

父が「コレ、ホタルだって…」

「ええええ~~~~!」

沼田町ホタルの里にホタルを見に来て、この会話は無いよね。。。

ホタルってもっと小さいイメージで、こんなにワラワラと出て来るなんて、

思ってもいなかったから、めちゃめちゃ驚いた。

3センチちょいくらいあったかな。

札幌市内でも平家ホタルは、見れるらしいけど、こんなにデッカイ源氏ホタルは、

ここに来ないと見れないらしい。

この日の夜は、ホタルの幻想的な舞を魅せられ、自然の素晴らしさを

改めて、また感じさせられた。

日々、忙しく生活している中、たまに、こういった自然との

触れ合いは、何か、心に触れるものがあって、

大切やな~と。。。

次の日の朝、前日ワラワラといたホタルたちは、どこへ行ってしまったのか、

1匹も見つけることは、できなかった。

夕暮れどき、夜の準備に集まって来てたんやね。

ひゅ~君の夏の思い出キャンプのお話、まだちょっと、つづく。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。